ホーム >当館について

当館について

about

名古屋市昭和区に山手女子学生会館マドリーヌを開館して26年、マドリーヌ・ドゥは21年の実績がございます。 時代にあわせて設備やサービスを更新し、大切な日々を快適にお過ごしいただけるよう、館生の皆さまの生活をサポートさせていただいております。

 ごあいさつ 

  • 館長:伊藤 隆

    伊藤 隆

    1948年生まれ/名古屋出身
    慶應義塾大学卒

  •  ほとんどのお嬢様が、お家から離れてはじめて一人暮らしをご経験されることと思います。マドリーヌ・ドゥには各居室に机やクローゼット、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、ベッド、厚手マット等が備わっておりますので、何のご心配もなく学生生活をスタートしていただけます。
     ドゥの居室は、洗濯機も備わり、24.5㎡の広さがあり、ベランダも広く洗濯物が干しやすいとご好評いただいております。キッチンもお料理のモチベーションがあがるミニシステムキッチンの作りで使い勝手もとても良いです。
     毎日快適にお過ごしいただけますように、お困りのことがありましたら即時ご対応させていただいております。昨今の新型コロナウイルスへの対策も、掲示板を通して館生の皆さまに随時お知らせをさせていただいております。
     セキュリティに関しては、居室にはセコムのパニッシュボタン、1Fエントランスにはテレビカメラ、また、鍵をなくされ居室に入れない状況が発生した場合は、セコム隊員を呼んで開けてもらうシステムもあります。
  • 副館長:伊藤 一子

    伊藤 一子

    1954年生まれ/名古屋出身
    聖心女子大学卒

  •  マドリーヌは初代館長(伊藤一正)が、「女子学生の皆さまにとって学業に専念していただける学生会館を創りたい」という願望のもとに設立されました。昭和区、文教地区の山里町という抜群に良いその環境は、目の前に南山大学、北に10分ほど歩けば名古屋大学、南に15分ほど歩けば中京大学、名城大学と、恵まれた場所(高台)に位置しております。また、近くにスーパーも2か所、 コンビニも4つ、郵便局、ATM、薬局、歯科医院、日赤、その他の病院などいくつかあります。
     館生の皆さまが気持ちよく毎日をお過ごしいただけるよう、当館のゴミステーションは、いつもきれいに保たれております。学業の他に部活やバイトに忙しい学生の皆さまでも、曜日に関係なく、いつでも時間の空いた時にご利用いただけます。
     また、昨年、親御様の来館用として駐車場を2台増やし4台になりました。お泊りのお母様にご好評いただいております。
     今年は、例年より早くご案内が始まりました。
     毎年のことながら、親御様が勉強でお忙しいお嬢様の代わりに、お嬢様のご希望のお部屋を一生懸命にお選びになられるお姿を拝見するにつけ、20年程前のことが昨日のように思われます。私事で恐縮ですが、我々も一人暮らしを始める二人の娘の部屋を必死に探したことが蘇ります。こんな経験を生かしながら、お部屋選びに少しでもご協力できれば幸いです。
  • アシスタント:伊藤 一美

    伊藤 一美

    1979年生まれ/名古屋出身
    聖心女子大学卒

  •  18年前、親元を離れて学生生活を送った経験を活かして、お手伝いをさせていただいております。ただいま育児中でございますが、スタッフの中では、ご入館いただいたお嬢様に一番近い年齢ですので、何かございましたらお気軽にお申し付けください。館生の皆様が毎日元気で授業に臨んでいただけるようサポートさせていただきます。
     学校が近いので突然の休校の時には、帰ってお茶などいただきながら次の講義の準備などができます。また、時にはお友だちと簡単なランチをしながら楽しい談笑のひと時をお過ごしいただくこともできます。一つ一つが学生時代の大切な思い出となっていくことでしょう。
  • マドリーヌの歴史  
    Short Madoriene History


    1995年 3月
    マドリーヌ 開館 初代館長:伊藤 一正(1996年没)
    1996年 3月
    二代目館長に伊藤 隆が就任
    2000年 3月
    マドリーヌ・ドゥ 開館
    2020年 3月
    マドリーヌ開館25年周年 マドリーヌ・ドゥ開館20周年
  • 外観

会館の概要